③生産者のこだわり

生産者のこだわり

農場長のこだわり

農場長

「素材の味 そのままに!」これがベルファームのコンセプト。
野菜が持つ本来の味を感じてもらうために、土づくりにこだわり、手間暇かけて野菜を育てています。健康な土壌は、野菜のおいしさの源! 循環型農業に取り組み、有用微生物を増やした自家製の堆肥を使用することで、土壌を回復させています。
健全な土壌は、農業と環境を繋ぐための大切なかけ橋。化学農薬を使用しない有機農業の原点は、微生物との共生、昆虫との共生、植物との共生です。害虫を捕獲したりと戦いにもなりますが、自然・環境との共生が、地域とのつながり、お客様とのつながりになるものと信じてベルファーム農場を耕しています。このこだわりを次世代へ引き継ぐために若者の独立支援・研修にも取り組んでいます。

工場長のこだわり

工場長

原料を商品に加工する過程でどうしても避けられないのが、風味の劣化です。ベルファームの商品は無添加で作るものが多く、劣化した風味の誤魔化しが効きません。そのため、どこまで原料の風味を保ったまま商品へと加工出来るかが工場の課題です。この課題に対して、工場のスタッフは日々試行錯誤しながら挑戦し続けています。また、原料についても収穫前日に雨が降ったとか、その程度でも風味に変化が起きます。製造したものは毎日製造フタッフ全員で味見をして、合格したものだけを製造しています。自然のものを無添加で製造するからこそ起こる味の変化を楽しんでいただければと思います。

手間の分だけ良い作物、良い商品になる

良い作物良い商品

農薬不使用の栽培には手間がかかります。
冬の凍えそうな朝も夏の焼けつく様な日中も、絶えず作物と対話し適切に除草や除虫などの対策を行っています。
ベルファームのスタッフはその手間を惜しみません。それどころか、もっと手間をかけることを望んでいるのかもしれません。 それは、手間をかけた分だけ作物は良く育つことを知っているからです。
ベルファームは根気強く真っ向から作物と向き合う、正直で、純粋で、情熱を持ったスタッフばかりです。
これからもこんなスタッフたちが美味しい青汁を作り、皆様のもとへお届けします。

「5つのこだわり」からベルファームの青汁作りへの熱意と愛情を感じていただけましたか?
続いては、ベルファームの代表でもあり、究極の青汁を作り出した鈴木靜夫のメッセージをご覧ください。

次は 「④特許製法のこだわり」