販売(流通)について

販売(流通)

販売についての優位性と差別化

流通についての優位性と差別化

ベルファームでは、直販から大手の卸会社を通じて、お客様がご購入頂けるようにしております。

現在、ベルファームの農場・工場と同じ敷地内に直売所がございます。その他以下の有名店舗でも販売しております。

・紀伊国屋(表参道)
・明治屋(六本木、広尾、二子玉川)
・三越伊勢丹クイーンズシェフ(恵比寿)
・茨城マルシェ(銀座)
・西武百貨店(小田原)など・・・
取り扱い店舗一覧は、こちらから

その他、インターネット販売では全国発送しております。

また、都内の有名なカフェや居酒屋チェーンのドリンクメニューに使用されています(OEM提供)。

ベルファームの歴史

ベルファームの歴史

「青汁はすばらしい!」
青汁の元祖である遠藤博士が、昭和19年に始められてから今年で73年、青汁の名が多くの人々に知られて来ました。青汁を飲み続けた方は、すばらしい効果を自身の体で実感でき、健康への関心から愛飲する人々は着実に増えております。 しかし、そのすばらしい効果が先行して、理論は後から追いかけてきます。しかし、学術的な研究がまだまだ不十分で、理論的根拠を完全に求める方にはご満足頂けない事もあります。 今までの新しい発見や発明は、まず事実上の効果が先で、理論的・科学的な証明が後から着いてくる歴史的事実も多くあります。
とにかくこだわり抜いた青汁作りを目指し、実現し、あっという間の30年でした。
「青汁を販売した最初は、地域の人に店頭で青汁を搾って提供していました。その中から毎日飲む方が増え数十人になったところで、配送をするようになりました。当時は、早朝にケールの葉を収穫し、全て手で洗って、搾って、200ccの瓶に詰めて、それをクーラーボックスで冷やしながらお客様へ1本1本、毎日手渡しで届けていました。
毎日、お客様からお話を伺い、商品やサービスの改善をしてきました。それと同時に、口コミで広がり、新しいお客様も増えて行きました。その後、一人でも多くの方に知って頂くために、都内にも出店し、そこでも多くのお客様にご愛飲頂きました。その時のお客様がいまだに続けていらっしゃいます。中には、20年の青汁大ベテランの方もいらっしゃいます。その流れは止まらず、順調にお客様も増え、店舗では対応しきれない事や全国からお問合せを頂くようになり、工場から直送する今の形へと変わって行きました。

OEM製造実績

OEM製造実績

ベルファームの青汁やにんじんジュースは、都内の有名カフェや大型ジューススタンド、他社インターネットショップなど、40社100商品をOEMとしてご提供しています。
自社の販売店やインターネットショップ以外でも、ベルファームで作った青汁やにんじんジュースがパッケージを変えて販売されています。もちろん、自社のみで販売・発送を行えれば良いのですが、これだけインターネットが発達しても、行き届かないお客様が存在します。一人でも多くのお客様にベルファームで作った青汁やにんじんジュースを知って頂き、飲んで頂くために、色々な企業の力を借りています。

ベルファームが他社にはない優位性を持ち、かつ情熱ある6次産業化への取り組みを理解していただけましたか?